キャンプの「カンガルースタイル」はカスタムしやすく奥が深い!

キャンプ

カンガルースタイルに興味がある方

カンガルースタイルって何?

どんな感じ?使い勝手は?何が必要?

このような疑問にお答えします。

✓この記事でわかること

1.カンガルースタイルとは何かが分かる

2.メリット・デメリットが分かる

3.リアルな感想と必要なものが分かる

カンガルースタイルとは

テントの中に小型テントを入れるスタイル(母カンガルーのお腹にある袋の中に、子カンガルーがいるイメージが由来?)です。

テントinテントですね。

カンガルースタイルのメリット

テントの中にテント入れるのって意味あるの?

私も最初は、そもそもカンガルースタイルって何のためにするのって思っていました。テントを購入するとインナーテント付属の場合や、別売りで購入できたりする場合があるからです。

私はサーカスTC-DXを購入した時に、初めてカンガルースタイルをしました。なぜかというと、当時サーカスTC用のインナーテントが人気で手に入らず、その代わりにモノポールインナーテントが販売していたためです。

値段もインナーテントより安かったというのもありますが、実際にやってみると良さがわかり、今ではほとんどカンガルースタイルです。

私はカンガルースタイル派です!

・テント内レイアウトが、自由に決められて楽しい。

・テントが2重(テントの中に更にテント)なので、寒さ対策になる

・インナーテントのように固定されていないため、(小型テントの)移動が自由である。

・テントの中の小型テントは、ペグ打ちなくても設置できる。(風の影響を受けにくい)

・複数名でもプライベートな空間を確保できる。(小型テント複数設置により)

・物によって、小型テント単体でも使用できるため、用途の幅が広がる

  (例えば、登山用テントとシェルタータイプのテントの組み合わせなど)

カンガルースタイルのデメリット

デメリットは何?

・(当然ですが)テントを2つ購入する必要がある

・テント2つのため、荷物が嵩張る

・カンガルースタイルできるような、テントの購入が必要。

  (大きめのシェルタータイプテントなど)

まとめ

カンガルースタイルは、レイアウトが自由自在なので、オリジナリティーも出しやすいと思います

また、毎回キャンプで、自分が完成形と思うものを追求する楽しみがあります。

カンガルースタイルに興味ある方は、一度試してみてはいかがでしょうか。

カンガルースタイルは、カスタムしやすいので、奥が深く、おすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました