キャンプの「レイアウト」をイラストと画像でご紹介!

GIGI1 キャンプ

私のキャンプのレイアウトをご紹介します。

キャンプの基本スタイル

 まずメインのテントは、ゼインアーツの「GIGI1」を使用しています。GIGI1はソロ用のテントではありますが、幕内が広く、シェルターとなっているので、使い勝手がとても良いです。(スペースの余裕がある)

 基本スタイルは、極力シンプルにすることを考えたレイアウトです。また、イメージとしてはアースカラーをベースにしています。(カーキ、オリーブ、ブラックなどが多い)

シンプルイズベスト!

気に入った物を長く使いたいと思っています。

レイアウト

 まずは、テントの入り口を開けて、焚き火をする時のレイアウトです。椅子(スゴイッス)の周りの手に届く範囲で物が取れるように配置しています。無印良品のBOX(ポリプロピレン頑丈BOX)の中に、キャンプ用品が入っているのですが、取り出した後はテーブル化して使用しています。

ざっくりとした、手書きのレイアウトです。

椅子は、ニトリのモクオリタタミローチェアの時もあります。


 テントの中でのレイアウトはこんな感じです。椅子の周りに物が届くようにするのは同じで、寝床としてコットを設置しています。

 冬は、換気しながら更に灯油ストーブを置いて、幕内で過ごしたりしています。

キャンプのレイアウトを考えるのも楽しいですよね。

イラストと少し違いますが、こんな感じで椅子から物が取れる配置に基本しています。
この時の寝床は、テンマクデザインのモノポールインナーテントです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました