ZANEARTSのGIGI-1が「ソロキャンプしながら仕事」に向いていると思う理由

キャンプ

私が使っているテントのGIGI-1は「ソロキャンプしながら仕事」に向いていると思っています。

「ソロキャンプしながら仕事」⇨「テントの中でノートPCで仕事」のイメージです。

<理由①:スペース>

幕内が広く、テーブルとイスを置くことができ、デスクワーク環境を作ることができる。


<理由②:空調>

空気循環が容易で幕内環境を調整できる。上部と下部両サイドにベンチレーターが付いている上に、前後を開放することができる。(寒い時は暖房機器を使用)


<理由③:設営・撤収が楽>

ポリエステル素材で軽いワンポールテントで、短い時間で設営と撤収ができる。

上記3つの理由を満たしているテントって他にもあるでしょと言われそうですが、意外にないように思います。

<理由①補足> 

・一般的な会社で使用する机と椅子をイメージすると、広いスペースが必要です。

・ローテーブルを使用するとスペースは狭くなりますが、その体勢では仕事の効率が落ちると思います。

・あくまで、仕事に最適な環境をテントの中で作るのが必要と考えています。

⇨スペースで考えるとドーム型テントがいいのですが、設営と撤収に時間が掛かるので、仕事をするための時間が減ってしまいます。


<理由②補足>

・空調は、幕内で集中できる環境を作るために重要です。

・上部はたいていのテントはベンチレーターがあると思いますが、前後左右の空気循環が可能なテントはあまりないと思います。

⇨4隅にポールがあるテントは、全面メッシュにできるのもあると思いますが、やはり設営と撤収の時間が掛かります。


<理由③補足>

・軽いワンポールテントは色々ありますが、GIGI-1のように効率よくスペースを広げられているものはあまりありません。(GIGI-2、ZEKU-Mくらい?)

・普通のワンポールテントだと、デスクワーク環境で空間の狭さを感じてしまうと思います。

⇨スペース広くて軽いワンポールテントで時短設営と撤収が可能です。

自然の中で、リラックスして集中できる環境を短い時間で作ることができる最適なテントが、「GIGI-1」と思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました